トップページ > 繰り広げられる看護師争奪戦! > 看護師の求人倍率は4.2倍!つまり看護師1人に平均4.2件の求人があるということ!

看護師の求人倍率は4.2倍!つまり看護師1人に平均4.2件の求人があるということ!

看護師の求人倍率は4.2倍となっています。

これはつまり、1人の看護師に対して、平均4.2件の求人があるということで、
基本的には病院が看護師を選ぶのではなく、看護師が病院を選べる状態なわけです。

現状の一般的な職業と比べると、たとえば民間企業の正社員の求人倍率は0.26倍、
一般事務職の求人倍率は0.12倍となっています。

1つの求人に対し、4、5人が群がるような状況です。

看護師業界とは全く逆ですね、、

しかしなんでこれほどまでに看護師の求人倍率が高くなってしまったのでしょうか?

看護師が不足しているのは最も大きな要因ですが、他にも原因があります。